BI:sion

トップ画像

毎年やってくるこの日。

会社の創立記念日を祝う周年行事や式典がマンネリ化していませんか?

やりかたを少し工夫するだけで、創設者の想いが伝わり

スタッフが働きがいを感じ、チーム力が高まる機会に変わります。

そう。

子どもの誕生日のように、会社の創立記念日を祝う。

私たちがその機会をコーディネートいたします。


記念写真 集合写真

お客様の声

スタッフアンケートより

  • 意外な趣味や経験、入社した経緯を聞けて、距離が近づいた気がします。他部門からみた自分の仕事への印象を聞き、自分自身そんな仕事ができているのか振り返るきっかけになりました。(20代男性)

  • 入社当初からすると仕事内容がどんどん変わり、目の前のことで精一杯でしたが、周りの環境が変わっていることを再認識し、自分の役割を考え直すきっかけになりました。自分の仕事のことだけではなく、もっと人の手を借りながら仕事ができたらいいなと感じました。日頃に増して感謝の気持ちになりました。(30代女性)

  • 毎日つらくて自分のことしか考えられなかったのですが、はじめてゆっくり仲間の顔を見ました。少し肩の力が抜け、俯瞰で眺める時間をつくって下さったことに本当に感謝しています。(40代女性)


社長インタビューより

江原社長

普段から業務が忙しいという雰囲気が社内に漂っていて、現状を打破したいと思っていました。スタッフ間のコミュニケーションの時間やスタッフとゆっくり話す時間がなかったのでこの機会に思い切って依頼。スタッフが研修に慣れていないので、どういう反応を示すかなと思っていましたが、いい意味で期待を裏切るプログラムが組まれていて、スタッフも飽きずに楽しそうに受けているのが嬉しかったです。 会社の歴史を知り、人を知り、気持ちをひとつにして目標に向かう仕掛けとして、周年行事を活用するのはとても自然であり、スタッフも経営層も手応えを感じられると思いました。自社内ですべてを計画するのは難しく、プロの方にお任せできて安心して実施できたことに感謝しています。
我々も職業柄、日々、労務管理に取り組んでいますが、また違った視点でアプローチいただいき新鮮味があり、ねらいである「組織の一体感」が育まれて効果につながったと感じています。

(江原&パートナーズ社労士事務所 代表社会保険労務士 江原充志さま)


こんなお悩みありませんか?

  • 周年行事が形骸化・マンネリ化している

  • スタッフが会社の魅力を語れない

  • 会社の方針を理解し支えてくれる右腕がいない


ビジョンが提供する周年行事プログラムの特徴

  • 全員参加の共創ぐるぐる会議方式で対話することで理解が深まる

  • 若手スタッフもベテランスタッフも、みんなが主役になれる

  • 事前のインタビューやアンケートで、より実態に即したプログラムが構成できる


得られる成果の特徴

  • 若手もベテランも会社への理解が深まり、今ある環境や仲間に感謝できる

  • 対話の文化が生まれ、社内コミュニケーションが円滑になる

  • 経営者・創設者のビジョンが社内で共有される

  • 採用時の参考情報が得られ、ビジョンに沿った人材と出会える

  • 対外的なプロモーション、ブランディングの効果が得られる



選べる2つのプラン

「お任せプラン」または「プロジェクトマネージャー育成プラン」からお選びいただけます。


「お任せプラン」
周年行事の企画から運営までお任せいただけるプランです。
お任せと言っても、御社の方針やご意向をじっくりヒアリングした上で ご提案をさせていただきますので、ご安心ください。


「プロジェクトマネージャー育成プラン」
周年行事を1つのプロジェクトとみなし、企画運営のOJTを通じて プロジェクトマネージャー1名を育成するプランです。


各プラン詳細につきましては「お問い合わせ」より資料をご請求ください。




今すぐ資料をご請求ください。

お申込み、お問合せはこちら