by

縁起でもない話はある日突然やってくる ~いまここを生きる勇気

こんにちは。
キャリアコンサルタント
人間関係コンディショニングコーチ 矢野圭夏です。

 

10月10日付ブログ「社長、会社で縁起でもない話されていますか?」

お読みいただけましたでしょうか?

今日は縁起でもない話の続き?をお届けしますので、
まだの方はぜひ先に目を通していただいてから、こちらに戻ってきてくださいね。

 

Free-Candle-on-decorative-vector-Graphics1

10月17日。
一生忘れられないような出来事が起こりました。

BI:sionブログで書くべき内容か迷いましたが、伝えたいメッセージは変わらないので書くことにします。

 

友人の命の灯が消えました。
NLPの学びの仲間で同い年、毎年の誕生日会で年に1度の近況報告を楽しみにしていた友人です。
心筋梗塞とのことですが、あまりに突然のことで信じられませんでした。

「人は何のために生きるのか?」という問いに
「死ぬために生きる」と答える方もいるそうです。

いつ来るかわからないその時のために、今を精いっぱい生きる。

きっとみなさんそのような思いで、日々それぞれの現場でご尽力されていることでしょう。

私も頭では分かっていました。
でもどこか「いつか」「ずっと先」だと思っていました。
それが大好きな友人の死によって、ぐっと身近に感じさせられることとなったのです。

 

以前、パソコンのご臨終について書いたことがあります。

緊急事態には予兆がある。バックアップ体制は万全ですか?(7月18日付)

この中で、辞めたいと言い出した社員が見せる予兆があったのではないかということを「人間の緊急事態にも予兆はある」と書きました。

 

2年ほど前でしょうか。

私の個人ブログがしばらく更新されていないのを見て、友人が「元気にしてる?」と連絡をくれました。
そういった「見守りメイト」のようなネットワークを日常のなかに持っておくことも、自分の生命を守る手段と言えるでしょう。

 

「いつか必ずおとずれる死」と「いまを生きる勇気」

自分の身に何か起こった時に周りを悲しませないように、悔いが残らないように、いまを生きる。
そのためにも、気がかりはすぐに解消していくことですね。

 

偶然にも、2週続けて「縁起でもない話」となりました。
情緒的なブログになったことをお許しください。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

13608083_883978358374856_1653491292_n人材育成コンサルティングファーム ビジョン
キャリアコンサルタント
人間関係コンディショニングコーチ
矢野 圭夏

人間関係のこじれ、もつれをエネルギーに変える
「関係コンディショニング」で本領発揮に火をつけます。

=====

心身ともに健やかに「いまここ」を感じ、未来のビジョンを描く
リトリートを鹿児島でご一緒しませんか?
経営者向けリトリートプログラム「ビジョンエクスプローラー」