by

信頼に甘えて・・・

皆様 こんにちは。

コミュニケーション能力開発トレーナーの
上村(かみむら)ひさみです。

何を書こうかと更新が遅くなっていたところに、
ものすごくインパクトを持ったニュースが飛び込んできました。

2017年12月15日付 南日本新聞1面
鹿相信 複数職員着服疑い
上司が隠ぺい関与か

2017年12月16日付 南日本新聞1面
3職員、計4900万円
12年間で75顧客被害

関連23面
鹿相信着服 顧客に甘え不正重ねる
法令順守体制機能せず

と見出しがついたニュースです。

ーー

私も矢野も鹿児島市の起業家支援施設
ソーホーかごしまに入居していた時期があります。

このソーホーかごしまのインキュベーションマネージャーを含む
もろもろの支援を鹿児島相互信用金庫さんが
引き受けてくださている関係で、
お世話になっている知り合いも多い組織です。

ニュースを見て絶句しました。

「どういうこと?」

鹿児島相互信用金庫のHPには
2017/12/15 不祥事件発生のお知らせとお詫びについて

という記事も出ていました。

ーー

今、すこし時間が経って
少し落ち着いて組織に思いを馳せることができました。

ーー

不祥事件を引き起こした本人の罪は大きいですが
それを一回で終わらせられず、12年もの間
のさばらせてしまった支店長含む周囲の人々の対応も
組織全体での運営を考えると好ましくない対応をなさって来たと思います。

組織の中にいると、
当たらず触らずが最もいいと思いがちですが
そうすることが、
何を助長し何を引き起こしてしまうのかという観点が
すっぽり抜け落ちてしまいます。

これが組織風土が生み出す「怖さ」です。

ーー

言いたいけど言えなかった方も多数いたことでしょう。

職場に対しての信頼を持てず
苦しい状態に陥っている方も多数いることでしょう。

組織としての対応で、これが変革の時とばかりに
この逆風に踏ん張って頑張っている方も多数いることでしょう。

心からエールを送っています。

組織の変革がこういうキッカケでなされるのは
本当に残念な部分を感じますが

信頼回復に向けて頑張っている職員の皆様に
組織風土の変革に願いをかけていらっしゃる職員の皆様に
心からエールを送っています。

====

12107249_952037781521979_6970941695948721633_n人材育成コンサルティングファーム ビジョン
コミュニケーション能力開発トレーナー
マインドフルネスNLPトレーナー
閏改め 上村ひさみ

=====

心身ともに健やかに「いまここ」を感じ、未来のビジョンを描く
リトリートを鹿児島でご一緒しませんか?
経営者向けリトリートプログラム「ビジョンエクスプローラー」