by

BI:sionの生い立ち

こんにちは。
関係コンディショニングコーチ 矢野圭夏です。
長きに渡る東京滞在も終わり、第二の故郷へ帰ってまいりました。
私ごとですが、先日、年を一つ重ねました。
毎年誕生日には1年を振り返り、これから1年の目標を考えるのですが
これがまぁ、思った通りになった試しがない!
それは
「実現できなかった」というよりは
「想像を上回る」もしくは「予測不可能な」現実だったということ。

 

事実は小説よりも奇なり。

 

 

2本の道が1本の道へ、1人から2人へ

DSC_1484

次回から何回かに分けて、矢野圭夏の生い立ち・・・ではなく
BI:sionの生い立ちについて書いてみようと思います。

 

例えばこんなエピソード。

・閏ひさみとの出逢い
・共創ぐるぐる会議の誕生
・講義形式から対話の場づくりへ
・医療、介護分野に取り組むワケ
・BI:sionに込めた想い
・今後の展開
BI:sionとしてブランドチェンジして半年ですが、
そこにたどり着くまで3年の歴史があります。
2人で場をつくる「コ・ファシリテーション」が
はじめから実現したわけではありません。
そこには、1人の限界や、2人だからできること、
葛藤や試行錯誤もありました。
それまで我流で研修をしてきた私が
1人でできることの限界に打ちひしがれ
高い価値を提供するためには他者の力が必要だと感じ
はじめて他人に研修内容を明かして相談した人、
それが閏ひさみです。
彼女には頑固な私をいとも簡単に開かせてしまう
「器」の大きさがあったのです。
・・・続きは次回!
読み物としてお楽しみいただけると嬉しいです。
どうぞお付き合い下さいませ。
次回更新まではこちらをどうぞ。笑
共創ぐるぐる会議誕生秘話を一足先にお読みいただけます。
■組織におけるリーダーの在り方を、実体験、実例を元にまとめた
無料メールマガジン(全8通)
介護現場の”ため息”が”エネルギー”に変わる7つのメッセージ

 

コミュニケーションのねじれを解消し、組織を成長スパイラルへ。
従業員数が10名未満の会社が次のステージに向かう前に
組織運営円滑化のためのノウハウ、サポートをご提供しています。

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

人材育成コ13608083_883978358374856_1653491292_nンサルティングファーム ビジョン
関係コンディショニングコーチ
矢野 圭夏
===
■あわせて読みたい!書籍紹介編
人の成長は視点の在りかで図れる。トップが従業員に伝えづらいニュアンスが言葉になった本。「すべてが見えてくる飛躍の法則・石原明著」 
(6月4日掲載)
人の成長にも“理論”がある。リーダーのあり方・関わり方の基本書「U理論入門」 
(5月3日掲載)